デイリーは今がお買い得品♪

ローウエストで絞った方が自分らしいかなと思いました。■縫い方手順は主に文章、コツがある場合等はイラストでも説明されているので、比較的わかりやすいと思います。モデルが外人の若い女の子ですが 生地しだいで幅広い年齢層に対応可能なデザインだと思います。

いまオススメの商品♪

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

デイリーデイリーウェア [ Quoi? Quoi? ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

Amazonならこちら

私の間違いかな?私にはちょっと若めの内容でした。全体の雰囲気がとてもツボです。オリーブ色のリネンで作成しているのですが!どことなくエプロンというか作業着?っぽくなってしまいましたが!これはこれでかわいいです。ソーイングされる方にぜひおすすめです。)作り方のページは、作ってみないとわからないけど、わかりやすそうでしたよ。ギャザーありタックありとちょっとした所でデザインが工夫されています。レビューがよいので中身を見ずに買いましたが!大正解でした^^『ソーイングナチュリラvol.1』のように!基本パターンからアレンジしていく内容ですが!確かにどのアレンジも捨てがたい!と思える作品ばかりです。■中身を見ずに表紙の雰囲気のみで判断し購入しましたが!自分には当たりでした。作り方の説明はあまりわかりやすくはないですが!服を数枚縫ったことのある人なら大丈夫だと思います。久文麻未さんと三代朝美さんお二人のユニット名です。私はソーイングを始めたばかりですが、何枚か作った人なら、初心者でも作れるパターンだと思います。こちらはフリーサイズです。レビューがよかったので、中身も確認せずに買ったのですが、期待以上によい本でした。リネンやソレイアード、リバティ柄も使用されているので、そう言った雰囲気が好きな方にもオススメかも。洋服が作れて!コーディネートの参考にもなってじぶんにはよい本でした。レビューにひかれて中身を確認せずに購入しましたが!やはり最近出た本に多い作りやすさ重視のかぶりタイプのお洋服がメインという感じで!あまりひかれるデザインが少なかったです。私はパンツとカーデがツボでした。作りたいものがなく!観賞用にも”ん〜〜〜”な感じで正直言って後悔です。本に掲載されている着画写真などの雰囲気はcheck&stripeの本に似ているとも思いましたが!作品はあちらはスタンダードでシンプルというイメージに対して!こちらはスタンダード過ぎない感じの作品が多く(かといって流行りにのりすぎというほどでもなく)!デザインはシンプルでもちょっと今っぽいニュアンスも取り入れられるといいなと思っていた私にはちょうどいい感じで好感が持てるものばかりでした。やはり立ち読みしてから買うのが良いですね。多分見るだけで作らないと思います。好みもありますが!私は半分くらいは作ってみようと思います。かなりシンプルなデザインです。なので生地選びでいろいろ楽しめそうです。ダッフルコート風ケープもいいかんじでした。ワンピースのアレンジは自分的には微妙なデザインでしたが!1年を通して楽しめてオススメです。』ひとつのパターンで身頃、着丈、袖等を変化させています。まず!ボトムがウエストゴムじゃないしw■個人的に気になったのは!表紙のワンピースとラインがきれいそうなキャミソールドレス!ウール混の生地でダッフルコート風のケープ(作り方簡単!)です。■続けて表紙のワンピースを作ってみました。デイリーウェア本といえば野暮ったいものや!いかにもカントリー風なデザインのものが多いですが!この本の服は!ちょっとそこまで買い物に出掛けるのにもおかしくないかんじです。本は、ソーイングの本にしては、おしゃれ★中学生の時によく見ていたオリーブという雑誌を思い出しました。最近のゆるダボナチュラル系とは違って南仏のデイリーウェアと言うような感じです。レビューを見て買ったのですが・・・ん〜〜〜好みではありませんでした。フード付きカバーオールも素敵で作ってみたいです。今回も9号で作りましたが!程々のゆとりがあり着やすかったです。■計26点掲載。作り方が楽でした。説明もすっきりしていて解りやすいと思いました。パンツの形がよさそうです。ダンガリーシャツのリボンが説明の通りに裁つと足りないような気がしました。(オリーブは、ペラペラだったけど・・・。ただ、型紙が1枚にびっしりなので、ラインを探すのに苦労しました。それだけで買う価値があります!が、「洋服自体をちゃんと見たい」方には不親切な写真かもしれません。。ケープなどおしゃれな服が多いです。■7、9、11号の3サイズ、実物大パターン付き(一枚で裏表二色刷)です。最後のパンツは超ベーシックなラインでこれは作ってみたいと思います。年代もそんなに意識する事無く割とエイジレスでイケてしまう作品が多いような気がします。ゆるカワイイって感じです^^購入者の方のレビューを見て買っちゃおう(^0^)って買ってみました。イラストの方が良かったです。ソーイングナチュリラに著者の方の作品が載っていて、その時から雰囲気などとても好きなので注目していました。これは当たりでした。学生〜20代ぐらいの方はいいんじゃないでしょうか。■本が届いてすぐ、ためしに(一番簡単そうな)「スリップドレス」を作ってみましたが、胸元のダーツがかわいらしくて満足です。デザインも巷に出ているのとはちょっと違うし!きちんと感があると思いました。■カーディガンやワンピース!シャツやキャミソール!カバーオール!ジャケット!スカート!パンツetc.アイテムとしては目新しくないかもしれませんが!最近ありがちな素人デザインのズドーンもっさりほっこりではなく!どこか洗練されていておしゃれっぽいです。注文したらすぐ来たのでびっくりしました。■ほっこりには飽き飽き、部屋着以外の着られる服を作りたい、でもある程度作り方は載っていてほしいし、自分で1から製図ひくのも面倒という方へ(コンサバではないのできちんと系や通勤着には難しいかもしれません)ダンガリーシャツとリネンウールのカーディガン作りました。最近多く出版されている、ナチュラル系のソーイング本が好きな方はちょっと合わないかもと思いましたが、そういった本がピンとこなかった方にはよいかもしれません。『この本の作品のデザインは一つ作れたらもっと作れるように、一つ一つのパターンにバリエーションをつけています。特に表紙のワンピースはそのアレンジバージョンはどこがイマドキ??というラインでがっかりでした。今回この本が出るのを知り、書店で手に取ったところやっぱり素敵、という事で購入しました。ブッキーなので気が向いたら何か作るも・・・。普段スーツなどきちんとした服やかっちりめの服は7号ですが、自作のゆるい服の場合は9号かMで作っています。モデルさんも外国の方で自分が着るイメージがわかないし、作り方のページに白黒の写真がのっていますが良く見えません。私も表紙の雰囲気だけで中身も確認せず注文してしまったのですが買って正解でした。