チョコレートを買うならココ 2017年度

届いてから気付いたのですが、小嶋ルミさんのレシピ本でした。おそらく自宅にある適当なクーベルチュールチョコレートで作ってしまうんだろうな〜と、レシピ本を見ながら考えてしまいました。娘がお菓子作りが大好きなので!よくお菓子の本を買います。

イマが買い時!

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

チョコレートとっておきのチョコレートのお菓子 [ 小嶋ルミ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

Amazonならこちら

どのページもチョコレート尽くしで!チョコレート好きな方ならば見ているだけでも幸せになれる本だと思います。発行は2012年とそこまで年数は経っていないはずですが!どこか古っぽい雰囲気を感じるのは気のせい…?本のサイズは正方形(測ってはいないです!見た感じです)で写真も大きめで見やすいです。。他の本は愛読してますが!チョコレートは初めてでしたので!購入しました。バレンタインに良い本はないかと書店で確認してからの購入なので大満足の内容でしたチョコレートケーキのレシピが多く載ってる本が欲しかったので、こちらを選んで正解でした!どれも美味しそう。「とっておきのチョコレートのお菓子」をみながら!「美味しそう〜」と言って作る気満々でした。美味しく作ってます。ケーキの作り方は丁寧に手順が載っているので!とても見やすいです。卵の量をはかったり!チョコレートのカカオ分の指定があったりと!やはり細かな記載があります。生チョコ、ムースショコラ、チョコレートケーキ、クラシックショコラ、ブラウニー、ガトーショコラなどの定番のチョコレート菓子から、ストリップチョコレート、タンバル オ ショコラ、ランゴ オ ショコラ、プティング オ ショコラノワール、ドール オ ショコラなど、聞き慣れないチョコレート菓子まで様々です。安かったので!他のレシピ本を購入するついでに購入しました。指定通りに作ればもちろんおいしいのでしょうが、卵の量はともかく、ケーキごとに異なるチョコレートのカカオ分まで指定通りにするのは少し面倒だなと思ってしまいます。工程やコツなども詳しく書いてあってわかりやすいです。