33%以上の方が再注文!?イーストが欲しいならココっ♪

我が家の冷蔵庫は7℃よりも低く、冷蔵庫発酵出来るか不安でしたので、冬はボウルを大き目の箱に入れ室温でオーバーナイト、今の時期はオーバーナイトせずに、常温発酵させて焼いています。インスタントドライイーストを使い!小さな計量スプーンですり切りをはかりますので!そんなに誤差はでてこないはず。一般的なイースト量の半分以下なのに時間をかければしっかりと発酵し十分おいしいパンが焼けて感動でした。

1月22日 オススメ商品!

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

イースト少しのイーストでゆっくり発酵パン [ 高橋雅子 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

Amazonならこちら

レシピでは水の温度が大切のようだったので温度計を買いました。レビューを見てこちらで試してみようと思いました。内容も満足。ベーカーズパーセントがないことをあげて、よくない・・というレビューも見かけましたが、たいへん少量なので計量もg単位では無理。。ハード系、リーンなパンが好きな方におすすめします。なによりも、こんな少しのイーストでもパン生地が膨らんでくれることが嬉しいです。不器用だから!難易度の高いものは手を出せず!簡単な物から作っています。図書館で借りてこの本で作ったパンは、目から鱗でした。ベーグルを焼いてみましたが、とってももちもちで好評でしたよ。パン作りははじめてで!レビューと本の表紙がかわいかったので購入をしましたが!大満足です。今は、ミルクパンの仕込みをしたところで、じっくり夜発酵して、明日の朝焼くのが楽しみです。お家でこの本先生にして1人パン教室開催してます。書店でも何度も立ち見して気にはなっていたのですが!レビューに押されて購入してみました。あると便利ですね。ちなみにオーブントースターはオーブン用の温度計を買って計ったらウチのは210度になるのみ、でした。届いた本は!想像していたより厚く読み応えのあるものでした。(*^^)vずっと前!少しだけパン作りをしていたのですが!今は仕事を持っているからなかなかまとまった時間は取れないし!パン作りはとても無理だとずっと思っていましたが!「ゆっくり発酵」なら可能でした。市販のパンは得体の知れない物が沢山入ってるし!パン屋さんはお値段が高い‥!割に!あんまし美味しくないような。レシピについては、基本的なこね方〜焼成まで、各工程写真つきでわかりやすかったです。うまくいかない時もあるけど本自体はわかりやすいのでまたやる気になって焼いてます。パン教室に通った経験も無く道具もオーブントースターというヘナチョコな私でもちゃんと焼けるんですから、この本って凄い良いのでは無いでしょうか〜? まだ難易度1のパンしか焼いていないけど。ハード系のパンを焼いてみたくて購入しました。日持ちもするし、温めなおしても美味しいです。ベーカーズパーセントも時間の使い方も!それぞれ好みですので!気に入った方がやればよいことだと思います。今までドライイーストの匂いが苦手でしたが、この本のレシピ通りで匂いの気にならない美味しいパンが焼けました。難易度ものっているので助かります。のんびり!ゆっくり楽しみたい人にぴったりの一冊です。ベーカーズパーセントが必要な方は!何度かはかって!自分でパーセンテージを出されるとよいと思います。これから少しずついろんなパンを焼きたいと思っています。この本にはわたしの大好きなハード系の、粉のおいしさを味わうことのできる、言うなれば“大人向けのパン”がたくさん紹介されていて、菓子パンにはあまり興味のないわたしにはまさに探していた本でした。離乳期の子どもに安心なパンを食べさせたい!との思いで、ちょっとお値段張るけど買ってみました。初めてカンパーニュを作りましたがうまく出来ました。基本のプチパンを焼いてみましたが!とてもおいしく焼けました。イーストが少なくてすむのも助かります。少しのイーストで作るパンは!香りが良くてとってもとっても美味しいですよ。少々手間はかかりますが、いろんなパンに挑戦してみたいです。図書館で何度となく借りて・・ついに購入してしまいましたほんのちょっとのイーストでうまくいくのか不安でしたが出来上がったパンはしっとりもっちり そして何より香りがいつもと全然ちがいました長時間発酵も焼き上げの時間から逆算してやればそれほど面倒ではありませんただ 野菜室での発酵は本書どおりにはなかなかいかず室温である程度発酵させてから野菜室にいれるか野菜室のあと室温にて追加発酵させる・・・といった感じです「少しのイースト」シリーズの入門書といった感じでいろんなタイプのパンが掲載されていますとりあえずどんな感じなのか知りたいっていう人にはいいのでは?自家製酵母に惨敗し!イーストのパンは嫌いじゃないけど!身体に良いとも思えない‥。この本の作り方だと、前の晩に作って朝起きてから二次醗酵させて焼くから朝食に焼きたてパンも可能です。木の実のパンを作ってプレゼントしたら!美味しいと喜ばれました。バケットの次は何を焼こうかな...。本のサイズは中途半端だけど、写真はとても綺麗で、持っているだけでも満足。その上、初心者向けという感じではないので、長くずっと使える本です。あまりの楽しさに基本の食パンを100本焼くと目標をたてて達成しました。自宅で焼くパンは焼きたてはおいしいのですが!次の日は硬くなってイマイチでした!しかしこのレシピは次の日もおいしく頂けて大感動!私に小麦のおいしさとパンを焼く楽しさを教えてくれた本です。自分のペースで出来るのも魅力です。今日はカンパーニュに挑戦してみています。それで100円ショップでトースターのトレーを買い!なるべく上にキュッと押し込んではめたら180になったので大体はそれで焼いてまーす。私には!とてもよかったです。ハード系のパン作りは奥が深くなかなか納得いく成果が出ませんでした。作る過程もひとつひとつ写真が載っているので!初心者にも!わかりやすいと思います。またイーストや小麦粉についても簡単にまとめられていて、初心者にとっては読み物としても面白かったです。パン作りほとんど初心者といっていいわたしですが!おいしいパンが焼けました。クープやエッジはまだまだ勉強不足ですが今までのパンの味わいの違いに感激ました。久々に、載っているレシピ全て作ってみたい!と思いました。じっくり発酵で是非試してみては?ドライイーストで作るのに、粉の風味もよく独特のイースト臭もなく、翌日に食べてもしっとり美味しい!天然酵母でゆっくり醗酵させてつくるパンは美味しいけど、思い立ったときにさあ!作ろう!といかなくて不満でした。かなりのべた褒めレシピ本です。他にも色々な道具たちが紹介されていて参考になります。噛めば噛むほど甘みがありクラストはパッリっとクラムはむっちりとしてとても美味しかったです。基本の食パンのレシピでは!ふわふわの美味しい食パンができました。冷蔵庫をうまく使えば、時間調整が出来て発酵に縛られる事もありません。。私はカメリヤのドライイースト使用ですが!焼きたての時もイースト臭は殆どしませんでした。イーストのにおいって、いやだなあ…と感じてはいたものの、それを少なくしてイーストくささをなくせるなんて思いもよりませんでしたわたしが使っているのは天然酵母ドライイーストで、お値段も安くないので少しのイーストでパンが焼ける、しかもおいしくというのはいいことづくしです本では、温度などが細かく、少し大変な感じがしたので、そのあたりのやりかたは自己流に変えてしまいましたが、ちゃんときれいに発酵して、本当においしく焼けたので満足ですわかりやすいです。写真も綺麗で!載っているパンは全て美味しそうです。本に書いている30度の環境にはなかなかならないので、発酵時間は1.5〜2倍にみてゆっくりと作ってみています。少量のイーストで美味しいパンが作れるというのもすごく嬉しいです。レシピのみで!発酵についての知識は書いていないと思いきや!各種発酵法について概要ではありますがきちんとまとめてありました。冷蔵庫でゆっくり発酵させるやり方の本を探していたので!ぴったりでした。冒頭にある長時間発酵までの試行錯誤や天然酵母とは違った味わいのあるパンというので早く試してみたいと思いました。時間がかかるというよりは、作業を分散させることができるので、火事の片手間にやるにはたいへん楽な製法だと思います。レシピは粉の量が250gで統一されているので、全体の割合が何となく頭に入りやすいし他と比較しやすいし自分の型のサイズに直すのもやりやすいです。110ページにある、道具の紹介を参考に、クープナイフ・温度計・オーブンシートを真似て購入してみました。ゆっくり発酵なので、夜仕込んで、次の日焼くというスタイルです。この本の売りは一次発酵を長時間かけてすすめる手法だと思いますが!普通の一次発酵法もちゃんと書いてありました。最初の1冊目ですが買って良かったです!レシピだけではなく粉の事や!イーストの扱い方!パンチの効果など…パン初心者の私にはありがたい本でした。そんなこともあって入っていないのではないかと考えています。また、4つの製法とちょっとしたコツやいろいろな成形の仕方など、パン作り初心者にはうれしい記事がたくさんあり、読むだけでもわくわくしてきます。菓子パンではないけれど牛乳パンやブリオッシュなど!素材の味を生かした上品な甘さのパンも紹介されていますし!ショコラシートの作り方も載っています。※でも飽きない味なんですよね〜。